FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロニクル届いた

chronicles130119.jpg
 頼んでいたホビットの CHRONICLES ART&DESIGN が届きました!表紙をめくると最初にはなれ山の地図に出迎えられ(シワがあると思ったら印刷でした 笑)、ビルボから始まり13人のドワーフたちの設定画がズラリ。もう眼福眼福。眺めているだけでニヤニヤできます。指輪三部作のアート本よりも、色々と細かいもののデザインがたくさん載っているなーという感じです。映画を見ていても思ったのですが、ビルボの革の鞄がいいなあ。これちょっと欲しくなってしまいます。
 そしてなんと言ってもやはりドワーフ。13人の服装や持ち物に関する細かな情報が満載で素晴らしいです。それぞれの武器のデザインもさることながら、ナイフからカップ、櫛、ハサミ、パイプ、水筒、筆記用具・・・etc(それにしてもドーリの小物の多いこと 笑)。バーリンの武器は剣だと思っていたのですが、剣と斧の中間の武器としてデザインされていたんですね(バーリン役のケン・ストットの発案だとか)。フィーリは投げナイフや投げ斧をこんなに持っていたのか。でも第一部ではフィーリの戦闘描写が少なくて残念です(フィーリ役の役者さん交代の影響かな?)。
 他にも顔とヘアメイクの試作イメージもたくさんあり、こんなに試行錯誤して今のデザインができたんだな~と改めて感心。ドワーリンが眼帯していたり、キーリが刺青してたり、ボフールがハジけてたりと、最終デザインと見比べると非常に面白いです。ドワーフの女性のデザインも色々作られていて、ヒゲがあってかつちゃんと女性に見えるところがなんともさすがです(笑)アザヌルビザールでのドワーフたちの武装姿もまた非常にそそられます。若トーリンの完全武装スタイルがかっこいい!すんげえかっこいい!
 ラダガストの初期デザイン(?)がなんというかぶっ飛んでて笑ってしまった。これじゃ完全に怪しい爺さんじゃないか(笑)
 そして最後にはビルボの雇用契約書が!これを自分の手にとって読むことが出来るとは。最初は原作の記述どおりの短いものだったのが、どんどん長くなっていく過程が面白いです。しかしこれを読むのは少し骨が折れそうです。でも読んでやる。面白そうだし。
 
 * * * * * 
 
 thorin_cat.jpg
 たわむれにこんな絵を描いてみました。はい、猫トーリンです(えらい安易な絵ですみません)。なんでわざわざこんなものを描いたのかというと、ツイッターのアイコンにするためだったりします。で、アイコンにしてからもっとシンプルで小さい絵の方が良かった・・・と絶賛後悔中。
 で、ツイッターのアカウントはこちらになります。まだなーんもつぶやいてませんが・・・(笑) ブログからはみ出るような日常語りだとか落書きだとか猫写真だとかを気ままに晒していくことになるんじゃないかと思います。ちなみにアカウント名を見てもらえればどうしてアイコンが猫トーリンなのか何となく分かっていただけるかと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カメハメIII世

Author:カメハメIII世

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。