FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HoMe10&12を買ったり、ゴンドリンを再読したり

 また1ヶ月以上も更新に間が空いてしまいました。
 
 今年はゴンドリン以外のHoMeにも挑戦してみようとHoMe10および12を購入してみました。11も欲しかったのですが、密林で品切れ状態の上に中古は値段がやけに高騰していまして、別の通販サイトでは在庫があるようなので注文してみたところ、注文した後に品切れ入荷遅延メールが。どうも今現在はすぐ入手できなさそうなので、しばらく待ってみることにします。その間に10と12を読めばいいのです。
 HoMe読書会に参加するためにゴンドリンを再読&再訳していたもので、まだ本格的に10&12を読めていないのですが、12にある'Shibboleth of Feanor'など拾い読みしているとシルマリルに書かれていない記述を見つけられて面白いです。10のフィンウェとミーリエル、およびアスラベスなどもそのうちちゃんと読んでみたいところ。
 
 * * * * *
 
 イラストまとめ。
 
tuor150105.jpg
 ゴンドリン時代のトゥオル。トゥオルというかドラムボルレグを描きたいなと思って描き始めたらついでにトゥオルも、ってなっちゃった絵。青と銀だとちょっとフィンゴルフィン王家とかぶるんですが、でもトゥアゴンの娘婿でほとんどエルフたちの中で生涯を送ったしいいかな?と(無理矢理ですが)。
 前にも言ったことがあるのですが、ドラムボルレグのデザインとしては、「ゴンドリンの陥落」にある「鷲の翼のごとく歌い…」という一文がとても気に入っていて、じゃあ思い切って鷲の翼そのものにしてしまうのもいいよな、と。鷲のように力強さと重量感がありながら、刃が風を切るように鋭く揮われる、というイメージです。
 
galadriel_sunrise.jpg
 太陽ガラ様。BoFAのクロニクルによると、当初ダニエル・ファルコナー氏はガンダルフ救出にドル・グルドゥアへとやってくるガラ様を「日の出のような」感じと想像していたんだそうで、そのイメージ画をもとに一枚描いてみました。多分このガラ様ならエルロンドとサルマンの助太刀いらない気がします。まばゆく輝きながらアイグロスぶん回すガラ様もちょっと見てみたかった。
 
aegnor_hair150115_1-4.jpg
 アイグノール。上記HoMe12で彼の髪形について改めて確認したのですが(噂には聞いていました)、あの記述だと本当にスーパーサ○ヤ人しか思い浮かばない。一体どんなのを想定していたんですか教授。というわけで自分が想定してみたのは(1)そのまんまスーパー○イヤ人状態。 (2)「蒼天航路」の張遼みたいな。 (3)火柱のようにうねりながら上へと伸びるタワー型。 (4)ポンパっていた。 という4つの候補をあげてみました。どれにしろツッコミどころは満載な気がいたします。
 
rog150202.jpg
 ゴンドリンのログ。HoMe読書会に向けて「ゴンドリンの陥落」の訳文を作り直していたら、無性に描きたくなってしまったもので。初期草稿なのをいいことにかなり好き勝手なデザインにしています。これをエルフと言い張るのは無理があるかもしれませんが、ログと言い張るのは許されるのではないかと。だってどう考えてもマッチョキャラじゃないですかログって。
 
 * * * * *
 
 BoFAももうほとんどの地域では上映終了となり、自分も先週の日曜に見納めしてまいりました。色々突っ込みどころなどがあれども、やはり映像の力というか、また見たくなるようなシーンやセリフがいくつも。ついに目覚めたトーリンが城門を開いてドゥーベカーするシーンはやっぱりたまりません…。EE版ではどのぐらい足されるか(というかシーンによっては作り直されるレベルかもしれませんが)、今から楽しみです。アレとかコレとかちゃんと補完してよ頼むよPJ…。
 
-------------------------------------------------------
 
◆前回および以前のの日記に拍手をありがとうございました!
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カメハメIII世

Author:カメハメIII世

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。